このページの先頭へ

商品を選ぶ

Louis Roederer Collection 243
ルイ・ロデレール・コレクション・243

  • 限定品
販売価格(税込):
9,900
ポイント: 495 Pt

生産地方/シャンパーニュ
サイズ/750ml
主な品種/シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ
タイプ/白・泡

成熟したピノ・ノワールの力強さ、芳醇さ、凝縮感が特徴のエレガントな一本

こちらのコレクション243は、メゾンの設立から243回目の収穫にあたる2018年ヴィンテージがベースワインとして使用されています。2018年は猛暑や干ばつを経験するなど、温暖な気候が特徴であったことからピノ・ノワールが素晴らしい成熟を見せたヴィンテージ。そのため、シャルドネ42%、ピノ・ノワール40%、ムニエ18%でブレンドされ、ふくよかで贅沢な質感が現れています。

外観は淡い黄金色の輝きに、長く続く繊細な泡立ちが特徴。ミラベルの濃厚なアロマにレモンタルト、ジャスミンの繊細な香りが広がり、次第にトーストやアーモンド、デニッシュの風味が重なります。美しく表現された、成熟したピノ・ノワールの力強さ、芳醇さ、凝縮感が魅力。2018年は温暖な気候であったことから、コレクション242と比較すると、より深みがありパワフルに感じられます。濃密な果実味、爽やかな酸とミネラル感により完璧なまでにバランスの取れた、力強くもエレガントなスタイルです。

ルイ・ロデレールの真骨頂であるエレガントで力強いスタイルを軸に、リザーヴワインによる熟成感、そしてヴィンテージの個性が引き出された味わいが見事に融和されたことで、今までにない複雑味が感じられる1本。時と場面に問わず楽しめる、飲む方に寄り添うシャンパーニュです。
ルイ・ロデレール・コレクション・243

ルイ・ロデレール

1776年に設立の老舗シャンパーニュ・メゾン、ルイ・ロデレール。1876年、2代目ルイ・ロデレール氏の時代、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要望により誕生した特別なシャンパーニュは、彼の名声を象徴するようクリスタル製の瓶に入れられました。それが現在の「ルイ・ロデレール クリスタル」の元となっており、彼らが希求する稀少性、完璧さ、気品の象徴になっています。

大規模なブランドが華々しいビジュアルの広告を掲げ市場を席巻するシャンパーニュの中で、「手仕事の芸術品」と賞される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けている稀有なメゾンです。彼らは派手な広告を好まず、あくまでも静かに品質を磨くことだけに専念しているため、「誰もが名を知るシャンパーニュ」ではありません。しかし本物を愛する真のワイン好きに選ばれるメゾンであり続けてきました。

そんなルイ・ロデレールは、英国のアルコール飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」の「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2023」にて、4年連続で第1位に選ばれました。さらに、シャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2020では、生産者としての最高賞である、「スパークリングワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。それに加え、アイテムとしての最高賞である、「シュープリューム・ワールド・チャンピオン」にも輝き、同選手権にて2016年、2018年に続く3度目の2冠を達成。最近でも、シャンパーニュ&スパークリングワイン世界選手権2022において、看板的キュヴェであるルイ・ロデレール コレクション 242 [マグナムボトル] がワールドチャンピョンを受賞しています。
ルイ・ロデレール・コレクション・243

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています。