このページの先頭へ

商品を選ぶ

Laurent Perrier la Cuvee
ローラン・ペリエ・ラ・キュベ

  • NEW
  • 限定品
販売価格(税込):
8,800
ポイント: 440 Pt

生産地方/シャンパーニュ
サイズ/750ml
主な品種/シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ
タイプ/白・泡


ギフト包装は、木箱にて承ります。
紙のギフトボックスは対象外となります。



※同時の注文や短時間での多くの注文があった場合、在庫システムの更新タイミングによっては欠品が生じ、商品がご用意できない場合がございます。予めご了承ください。欠品が生じた際は、メールにてご連絡差し上げます。

爽やかな泡立ちと見事に調和がとれた味わい

1812年設立のシャンパーニュ地方の高名ワイナリー“ローラン・ペリエ”。英国王室御用達のシャンパーニュ・メゾンであり、フランス国内外の高級レストラン等で愛され続けています。ラ・キュベは、メゾンのスタイルである「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を表すメゾンを代表するというべきシャンパーニュです。
厳選されたシャルドネを高い割合でブレンドするため、驚くべき軽やかなフレッシュかつ複雑さのある味わいとなります。メゾンのセラー内で約4年間ゆっくりと熟成をしてからリリースされます。

外観は淡い金色で、泡立ちは絹のように滑らかで爽快なイメージ。
フレッシュの柑橘系フルーツや白い花を連想させる繊細な香りと、白桃、洋ナシなどの白い果実の香りが広がります。口当たりは優しく、ピュアでなめらかな味わい。白や黄色のチューリップやスズラン、ミモザを思わせるような華やかで心地よい余韻が印象的です。

幅広いお料理と合わせて楽しむ事が出来るので、様々なシーンで活躍してくれる1本です。チーズの盛り合わせ、生牡蠣、魚介のカルパッチョ、シーフードサラダ、白身魚のポワレ グリルした鶏の胸肉やクリームソース。特別な記念日やハレの日、家族の集まりやアウトドアでも気軽に楽しむこともできます。お好みの料理と一緒に、素敵なひとときをお過ごしください。
ローラン・ペリエ・ラ・キュベ

ローラン・ペリエ

1812年に元樽職人であるアンドレ・アルフォンソ・ピエルにより、シャンパーニュ地方のトゥール・シュル・マルヌ村に、ローラン・ペリエの前身となる一つのネゴシアンが興されました。彼を継いだシェフ ド カーヴであるウジョーヌ ローランと、彼の妻であるマティルド・エミリー・ペリエの姓を一つにして、ローラン・ペリエというシャンパンメゾンの名が生まれました。マティルド・エミリー・ペリエは、夫ウジョーヌ・ローランの死後、懸命に働きメゾンを発展させました。1920年には最大マーケットの一つであるイギリスへの輸出を開始し、世界的ブランドへの道を歩み始めました。しかし、彼女の死後、世界恐慌などにより、会社は傾きかけてしまいした。このような状況下で、メゾンに救いの手を差し伸べたのが、マリー・ルイーズ ランソン ドゥ ノナンクールです。

1939年ローラン・ペリエの経営を掌ったマリー・ルイーズ ランソン ドゥ ノナンクールは、世界第2次大戦中、レジスタンス運動に二人の息子たちを送り出しながら、メゾンの再興のために尽力いたしました。次男ベルナール ドゥ ノナンクールは、戦後1945年シャンパーニュに戻り、シャンパン造りそのもの、セラーでの仕事、そして営業などシャンパン造りに関わる様々なことを4年間の厳しい修行により学び、1948年10月に母親の後を継ぎ、ローラン・ペリエの経営の指揮を執ります。彼が28歳の時でした。

シャンパンに対する情熱、伝統、自然、そして何よりも「人」に対する敬意を尊重し、ベルナール ドゥ ノナンクールは、この小さなメゾン(当時の販売量80,000本 シャンパーニュメゾンの中で98位)の革新を開始いたしました。経営を掌る前の修行のおかげで、シャンパンメゾンでは極めて稀な「現場の仕事に精通している経営者」でした。様々のぶどう栽培業者との固い絆、伝統と革新を融合したシャンパン造りへの飽くなき追求。それにより、「フレッシュさ」、「エレガントさ」、「バランスの良さ」というメゾンのスタイルを確立し、独創的なラインナップにより、今日では世界147カ国に輸出する世界指折りのメゾンにまでに引き上げました。2010年10月29日に永眠するまで、ローラン・ペリエのメゾンの、シャンパーニュの顔としてその手腕を発揮し続けました。彼のそのスピリットは、娘であるアレクサンドラ・ペレイル・ドゥ・ノナンクール、ステファニー ・ムヌー ドゥ・ノナンクール、そしてミッシェル・ブレール率いる経営陣に引き継がれています。

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。