このページの先頭へ

商品を選ぶ

Riesling Clos Liebenberg 2018 Valentin Zusslin
リースリング・クロ・リーベンベルグ・2018・ヴァランタン・チュスラン

販売価格(税込):
7,700
ポイント: 385 Pt

産地:アルザス
サイズ:750ml
品種:リースリング
タイプ:白・辛口

上品な酸味と果実味が十分味わえるエレガントなリースリング

ヴァランタン・チュスランが単独所有している区画の“クロ・リーベンベルグ”。特級畑‟フィングスベルグ”がある丘の頂上に森林で囲まれた南/南東向きの区画(約4㏊)があり、高品質のリースリングを生み出しています。
綺麗な外観で、柑橘系の果物を凝縮させた香り。十分な果実味があり、上品な酸味が心地よく、非常にエレガントなリースリング。フレッシュさとミネラルのクオリティが高く、若干の塩味を後味に感じます。洗練され活気に満ちたワインです。
おすすめのお料理はアルザスでも食されている鰻を使用した串焼き。辛口の味わいと鰻の上質な脂がとても良くマッチします。
リースリング・クロ・リーベンベルグ・2018・ヴァランタン・チュスラン

ヴァランタン・チュスラン

13代に渡り家族経営でワイン業を営んでいる実力派。1691年以来、アルザスの街コルマールとミュルーズの中間にあるオルシュヴィルに設立されました。現在の当主はマリーとジャンポールの2人体制で経営しており、2000年以降は彼らがワイン醸造を担っています。彼らは先代から受け継いでいるテロワールをとても大事にしており、‟ボーレンベルク”、‟クロ・リーベンベルク”、特級畑の‟フィングスベルグ”と名のついた丘の中腹で、常に高品質のワインを作り続けています。
ドメーヌは1997年にビオディナミの認証を獲得していす。それぞれの区画を庭の様に捉えてぶどう栽培を行っています。彼らは同様に果樹園も有し蒸留酒製造も行い、50の巣箱で養蜂、自家製はちみつを造っています。
自然や彼らの周りに存在しているもの全てに情熱的です。彼らはワイン畑、そして自然の多様性へのリスペクトにとても大きな重要性を感じています。
リースリング・クロ・リーベンベルグ・2018・ヴァランタン・チュスラン

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています。