このページの先頭へ

商品を選ぶ

Cabernet Sauvignon 3 bottles set
カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン3本セット

  • NEW
  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込):
49,500
ポイント: 2,475 Pt

Hommage Tenma Vineyard Cabernet Sauvignon Napa Valley 2019 Clos Pegase Winery
アメリカ・カリフォルニア(ナパ)/750ml/カベルネ・ソーヴィニヨン/赤・フルボディ

Cabernet Sauvignon Napa Valley 2019 Hall
アメリカ・カリフォルニア(ナパ)/750ml/カベルネ・ソーヴィニヨン(92%)、メルロ(5%)、プティ・ヴェルド(3%)赤・フルボディ

Cabernet Sauvignon Mt. Veeder Napa Valley 2012 Mayacamas Vineyards
カリフォルニア・(ナパ)/750ml/カベルネ・ソーヴィニヨン/赤・フルボディ

※同時の注文や短時間での多くの注文があった場合、在庫システムの更新タイミングによっては欠品が生じ、商品がご用意できない場合がございます。予めご了承ください。欠品が生じた際は、メールにてご連絡差し上げます。

オマージュ テンマ・ヴィンヤード カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー クロ・ペガス

色調は濃い赤紫色。プラム・ブラックリコリス・アニスの様な芳醇な香りにカシス・野ばら・イチジクに似た果実味が口いっぱいに広がります。フレッシュな酸味と果実味・ボリューム感のバランスが良く、キメ細かく綺麗なタンニンにより全体がまとまり、クオリティが高いワインです。

≪ミツコズ・ヴィンヤード≫
1955年カリフォルニア大学の学生であったイアン・シュラムは休暇で日本を訪問しミツコという女性と恋に落ちました。日本で翻訳の出版会社を立ち上げ大成功を収めたイアンは、ミツコさんと結婚しその出版社を売却。駆け落ち同然でヨーロッパに渡り彼女の大好きなワイン造りを学びました。

その後、ワイナリーを設立するために世界中を旅し、見つけた土地がカリフォルニアのナパ・ヴァレー。そして 1984 年、念願のワイナリーを設立しました。

樽の強いフレーヴァーや高いアルコール、凝縮しすぎたフレーヴァーを避け、フードフレンドリーで十分な果実味がありながらもエレガントな「クロペガス・スタイル」 のワイン造りを実践しています。
カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン3本セット

カベルネ・ソーヴィニヨン・ナパ・ヴァレー・2019・ホール
深みのある外観で、赤いベリー系の果実、ダークココア、乾燥したハーブの様な香り。果実味はとても豊富でほのかにスパイスやレザーの様なニュアンスがあります。上質なタンニンで全体が調和され、深い果実味が余韻として長く残るワインです。
肉厚に仕上げた牛ステーキや仔羊のローストにはぴったりです。黒コショウを多めに仕上げるとさらにワインとの相性は良くなります。

≪ホール≫
キャサリン・ホールが初めてワインの仕事に携わったのは、彼女の家族がメンドシーノで経営していたぶどう畑の仕事でした。その頃から彼女は将来、ファイン・ワインと芸術品、そしてアートな建築物が融合する場所を作りたいと思うようになります。ホール・ワインズはその夢が現実となった形であり、優れたワインが現代的な空間で体験できるナパ・ヴァレーを代表するデスティネーション・ワイナリーです。

ワイナリーが所有し、栽培する 150 ヘクタールを超える自社のぶどう畑は、全てCCOF のオーガニックの認証を受けています。最先端技術を導入し、環境に優しい栽培を行いながら、ナパ・ヴァレーの土壌と風土が感じられるワイン造りを心がけています。

醸造を担当するのは副社長スティーヴ・レヴェックで、彼が造るカベルネ・ソーヴィニョンとソーヴィニョン・ブランは「ワイナリーの顔」として知られ、ナパ・ヴァレーらしさを最大限に表現しています。過去にはスティーヴが造った2013と2010の“Hall Exzellenz Red”と2013“Rainin Vineyard Cabernet Sauvignon”(共に国内未輸入)がロバート・パーカーから 100点満点を獲得しています。

ホールでは、Community, Arts, Responsible Business Practices, and Entrepreneurship の頭文字をとって「C.A.R.E(. ケア)」と題し、最上級のワインを造り上げる信念はもとより、コミュニティやアートを通じて、社会において望ましい組織を作ることに力を入れています。

自治体と連携したファンドレイジングや、地元アーティストへの投資、“Craig and Kathryn Hall Foundation”を通じてのナパ・ヴァレー在住の起業家の活動支援等を積極的に行っています。

ラベルにも描かれている、ワイナリーの入り口に大々的に展示されている大きなウサギは、豊穣多産・繁栄のシンボルです。
カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン3本セット

カベルネ・ソーヴィニヨン・マウント・ヴィーダー・ナパ・ヴァレー・2012・マヤカマス
香りはマラスキーノチェリー、グリルしたハーブ、濃い赤黒のベリータルトの様な香ばしさで、風味豊かです。大胆で活気に満ちているパワフルな味わい。砕いたクワの実、ブラックベリー、カシスのコンポート、イチジク、アニス、月桂樹、タバコの葉を思わせる印象。余韻はとても長く、様々な香りが口の中で溶け合いながら持続します。

≪マヤカマス・ヴィンヤーズ≫
マヤカマス・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーのマヤカマス山脈南部、マウント・ヴィーダーの頂上近くに位置する老舗ワイナリーで、歴史は1889年までさかのぼります。

1941年、英国のビジネスマン、ジャック・テイラーにより重力移動式のワイナリーが建設され、敷地にシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンが植えられました。
1968年、当時ハイツ・セラーズでワイン造りに携わっていたボブとエリノア・トラバース夫妻がマヤカマス・ヴィンヤーズを購入し、上質なシャルドネとカベルネ・ソーヴィニョンの生産者として活動します。

1976年に開催されたパリ・テイスティングの赤ワイン部門では、1971年産のマヤカマス・ヴィンヤーズのカベルネ・ソーヴィニョンが7 位に入賞し、その評価を高めます。そして、それから40 年もの間、マヤカマス・ヴィンヤーズのワインはナパ・ヴァレーの中で最もクラッシックなスタイルで、野性的な一面を持つ最高品質の山岳地帯のワインとして広く知れ渡りました。

そして2006年に行われた、パリ・テイスティングの30周年記念のテイスティングでは、同じラインナップのワインがブラインドで試飲され、今回はマヤカマスの1971年のカベルネ・ソーヴィニョンがフランスのグランヴァンを抑えて見事3 位に輝きました。これはマヤカマス・ヴィンヤーズのワインが長期の熟成を得る事で、本来のポテンシャルが十分に引き出されるワインだと世界的に証明された瞬間でした。

2013 年からは、ショッテンスタイン財閥の傘下となり、スクリーミング・イーグルの元ワインメーカーであり天才若手醸造家として注目されているアンディ・エリクソンが醸造を監修し、新時代の若き才能ブレイデン・アルブレクトがワインを造っています。また、長期にわたり放ったらかしにされていた畑の植え替えを担当しているのは、カリフォルニアにおいてのオーガニック&バイオダイナミック農法のパイオニアとして知られるフィル・コトゥーリです。彼らの目標はただ一つ、それはワイナリーの120 年以上の歴史に恥じることのない高品質で伝統的なスタイルのワインを引き続き世に送り出すことです。
カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン3本セット

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。