このページの先頭へ

商品を選ぶ

Château Mouton Rothschild 2015/2016/2017 3 Bottles Set
【垂直ボルドー】シャトー・ムートン・ロートシルト・メドック格付け第1級 垂直ワイン3本セット

  • 限定品
販売価格(税込):
363,000
ポイント: 18,150 Pt

メドック格付け第1級に君臨するシャトー・ムートン・ロートシルトの2015年、2016年、2017年をご堪能いただける垂直ワイン3本セットです。

産地/ボルドー:ポイヤック
サイズ/750ml
品種/カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
味わい/赤・フルボディ

メドック格付け第1級に君臨するシャトー・ムートン・ロートシルトより垂直テイスティング3本セット

メドック格付け第1級に君臨するシャトー・ムートン・ロートシルトの2015年、2016年、2017年をご堪能いただける垂直ワイン3本セットです。

18世紀、ムートンの畑はラフィットやラトゥールと同じく、「ぶどうの王子」との異名を持ったニコラ・アレクサンドル・ド・セギュール侯爵の所有でした。その後、ド・ブラーヌ男爵が所有権を獲得し、ブラーヌ・ムートンと命名。1853年、名家ロートシルト家のイギリス分家に属するナタニエル・ド・ロートシルト男爵が所有権を獲得し、現在のシャトー・ムートン・ロートシルトが誕生しました。
その2年後に行われたナポレオン3世によるメドック格付けでは第1級に格付けされると思われていましたが、まさかの第2級となってしまいました。
ロートシルト家は、「第1級たり得ず、第2級を肯んぜず、そはムートンなり」と言い、畑や醸造技術、熟成方法などに改良を加えていきます。そして100年以上後の1973年に、長年の努力が報われ、 シャトー・ムートン・ロートシルトは第1級への昇格を果たします。その時、「今第1級なり、過去第2級なりき、されどムートンは不変なり」という名句を残したとされています。

シャトー・ムートン・ロートシルトが所有しているぶどう畑は約90ha。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プチ・ヴェルドを栽培し、平均樹齢は45年。 カベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、飲み頃になるまでに時間がかかる長期熟成型のワインです。凝縮された赤黒果実系のアロマで濃密な味わい、力強くたくましいタンニンはワインの中に滑らかに溶け込んでいます。
【垂直ボルドー】シャトー・ムートン・ロートシルト・メドック格付け第1級 垂直ワイン3本セット

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。