このページの先頭へ

商品を選ぶ

Costaripa Brut
コスタリパ・ブリュット

  • NEW
  • 限定品
販売価格(税込):
6,820
ポイント: 341 Pt

生産地方/イタリア:ロンバルディア
サイズ/750ml
品種/シャルドネ
味わい/泡白・辛口

きめ細かく繊細な泡と、シャープな酸味が心地よい味わいのスパークリングワイン

イタリアNo.1の最優秀醸造家に21世紀に入ってから5度も輝いているマッティア・ヴェッツォーラ氏が手掛けるスパークリングワイン。

丁寧に手摘みで収穫されたぶどうは35%は228Lのオーク樽で、65%はステンレスタンクにて発酵後、8ヶ月の樽熟成を経て、最高品質のワインを仕上げたうえで瓶内二次発酵へ移ります。瓶内熟成は30~36ヶ月。平均樹齢25年。

外観は淡く輝く黄金色。よく熟したグレープフルーツ、リンゴ、金柑、ライム、洋梨等のフルーツの香りが幾重にも重なります。後味に蜂蜜のニュアンス。優しい泡立ちが舌を包み、調和のとれた複雑味とふんわり香る樽のニュアンスが非常にマッチして、繊細でバランス良くお料理と合わせて楽しみたいスパークリングワインです。
コスタリパ・ブリュット

コスタリパ

北イタリア、ロンバルディア州の州都であるミラノからヴェネト州に向かう途中、観光地として名を知られるガルダ湖畔にあるモニガ・デル・カルダと言う名の小さな村で、古い歴史と名声を誇ってきたカンティーナ。カンティーナ名の「コスタリパ」は、湖を臨む急斜面の丘という意味です。同家は、ガルダ湖を見下ろす河川の小石が堆積した東向斜面、ベストの区画に非常に美しい畑を所有しています。

1936年に祖父が設立したカンティーナを、現在は二代目のマッティア・ヴェッツォーラ氏が運営。同氏は、ベッラヴィスタ設立時より醸造総責任者を担い、フランチャコルタがDOCGに昇格した立役者の一人です。これまでに最優秀エノロゴ賞を5度受賞(※)するイタリアで唯一の醸造家であり、イタリア・ワイン界における現代の巨匠として知られている人物です。

「最も大切なことは、葡萄が持つ力を最大限に引き出す為に、栽培、醸造ともに出来るだけ自然に任せること。すなわち、愛情を持って葡萄を見守ること」とマッテイア氏は熱く語ります。

醸造・熟成において、最高のスプマンテを造るには、まず「最上のベースワイン」を造る。そのため、多くのフランチャコルタが空圧式の圧搾機を使用し短時間でプレスする中、マッティア氏はラクリマ式(涙式)という、垂直式圧搾機で自重のみで涙の様にポタポタと垂れてくる一番果汁のみを使用します。

この果汁をワインにするために、マッティア氏は樽発酵、樽熟成というシャンパーニュでも一部のトップ生産者しかとらない手法を選びます。ワインとしての樽熟成も8カ月と長い期間です。これは、ラクリマ式によって得たピュアでナチュラルな果汁だからこそ可能な事です。

果汁をベースワインに仕上げた後、瓶内二次発酵の過程に進みます。力強いベースワインがもとになっているスプマンテは、シャンパーニュの規定(15ヶ月間)の2倍以上、ノンヴィンテージでも24~30ヶ月という長期の瓶内熟成を経て、ようやくリリースされます。

※ 【最優秀エノロゴ賞 履歴】
2020 イタリア最優秀エノロゴ賞(Food and Travel)
2015 最優秀エノロゴ賞(世界最大の見本市Prowein)
2014 オスカー・デル・ヴィーノ(ワインのオスカー賞)
2008 年間最優秀エノロゴ賞(Gambero Rosso)
2004 オスカー・デル・ヴィーノ(ワインのオスカー賞)
コスタリパ・ブリュット

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

この商品を買った人はこちらの商品も購入しています。