このページの先頭へ

商品を選ぶ

Chateau Sociando Mallet 2009
シャトー・ソシアンド・マレ・2009

  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込):
7,700
ポイント: 385 Pt

生産地方/ボルドー:オーメドック
サイズ/750ml
主な品種/カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
味わい/赤・フルボディ
※画像は2005年です。
申し訳ございませんが、販売終了致しました。

格付の枠を超えたブランド価値を備えた上質シャトー

シャトー・ソシアンド・マレは、フランスでも人気が高く、国内でほどんど消費されるため、あまり知られておりませんが、ワイン愛好家垂涎のシャトーです。優良なシャトーが多数存在するボルドー・メドック産の中でも、品質の高さや、味わいの確固たるクオリティの高さはもちろん、毎年ブレることのないその安定感に加え、コストパフォーマンスにも優れています。
シャトー・ソシアンド・マレのテロワールは、並外れており、粘土質の下層土壌にあるカベルネ・ソーヴィニヨンに適したグンツィアン砂利がワインに新鮮さをもたらします。若いうちは少し「男らしい」印象のワインも、年を重ねるごとに調和と複雑さを増していきます。みずみずしさと真っ直ぐさ、美しい長さが特徴で、30 年経ってもお愉しみいただけます。
ひらまつのソムリエも大きな信頼を寄せているボルドーワインで、レストランでもお客様におすすめしているボルドーワインです。
シャトー・ソシアンド・マレ・2009

シャトー・ソシアンド・マレ

荒廃していたシャトーを1969年にジャン・ゴートロー氏が購入したことに始まります。その後も隣人からブドウの木を購入してブドウ畑の拡大を続けました。可能な限り最高の品質を求めて、ワイナリーを建設し、敷地内のブドウの品種を徐々に改良しました。2003年以降クリュ・ブルジョワの格付けに対して納得できず、「格付けが無くとも優秀なシャトーは多く存在する」とし、クリュ・ブルジョワ・エクセプショネルの格付けを返上しましたが、格付けシャトーに匹敵する評価を得ています。
現在、83ヘクタールの敷地では、シャトー・ソシアンド・マレとセカンドラベルで年間 450,000 本近く生産しており、2015年からジャンの娘、シルヴィー・ゴートローがドメーヌを管理しています。
シャトー・ソシアンド・マレ・2009

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。