このページの先頭へ

Chateauneuf du Pape Barbe Rac 2005 M.Chapoutier
シャトーヌフ・デュ・パプ・バルブ・ラック 2005 M.シャプティエ

  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込):
20,000
ポイント: 1,000 Pt

生産地方/ローヌ
サイズ/750ml
主な品種/グルナッシュ
味わい/赤・フルボディ

M.シャプティエ社が誇る最上級キュヴェ『セレクション・パーセレール』シリーズ。

この最上シリーズのほとんどは、シャプティエ社のお膝元エルミタージュ産のワインですが、わずかながら、このシャトーヌフ・デュ・パプの地のものも存在します。このシャトーヌフ・デュ・パプは、通常、多種のぶどうをブレンドして生産されますが、このパーセレールシリーズは、唯一単一ぶどうで作られる大変稀な製法です。さらに樹齢90年超えたグルナッシュ種を使用するなど、ほかに類をみない独自の要素を持つ、大変稀少な逸品です。

テロワールの個性を自由自在に操る『M. シャプティエ社』

スイス・アルプスから地中海へと流れるローヌ河流域に広がる生産地・ヴァレ・デュ・ローヌ。M.シャプティエ社はこの地方を代表する生産者であり、創始者ポリドール・シャプティエ氏によって1808年に創立されました。
M.シャプティエ社は南北に長く広がるローヌ地方で、北はコート・ロティから南はシャトー・ヌフ・デュ・パプに至るまで、80haを超える広大な面積の自社畑を所有しています。また、優れた葡萄栽培家とも多く契約し、南北の対照的な生産地区の気候や土壌、栽培品種や品種構成の違いなどそれぞれの特徴を活かしたワインを手がけています。
現在、同社の代表を務めるのは、醸造家でもあるミシェル・シャプティエ氏。ミシェル氏はいち早くビオディナミ農法を実践し、M.シャプティエ社のワインはそれ以来飛躍的な発展を遂げています。究極の有機農法といわれるビオディナミ農法によって育てられた自社畑の葡萄で造られるワインはすべてオーガニックワインとして公式に認められています。

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。