このページの先頭へ

Côtes du Vivarais 2011
コート・デュ・ヴィヴァレ 2011 アラン・ガルティ

  • 残りわずか
  • 限定品
販売価格(税込):
3,000
ポイント: 150 Pt

Côtes du Vivarais 2011 «Alain Gallety»
コート デュ ローヌ/750ml/シラー/赤・フルボディ

コート・デュ・ヴィヴァレを代表する生産者アラン・ガルティが手掛ける10年熟成赤ワイン。

アラン・ガルティは、コート・デュ・ヴィヴァレの生産者の中でも、別格の優れたワインを作り出すことで知られています。有能により産み出されるワインは極上で、世界的に名を轟かせています。1970年代に畑を購入し、まだ40年あまりと歴史的に若い造り手ですが、コート・デュ・ヴィヴァレのアペラシオンを代表するトップ生産者とも言えます。ブラックチェリーやカシス、スミレの香り。味わいはコンポートにしたイチジクのような濃縮した果実味。力強いタンニンとフレッシュな酸味、少し熟成した複雑な味わいも程よく混ざり合い、十分に楽しめる1本です。
コート・デュ・ヴィヴァレ 2011 アラン・ガルティ

アラン・ガルティ

アラン・ガルティ氏は有能な栽培者であり、卓越した醸造技術により産み出されるワインは極上で、コート・デュ・ヴィヴァレでも別格の蔵元として世界的に名を轟かせています。1970年代に畑を購入し、まだ40年あまりと歴史的に若い造り手ですが、ヴィヴァレがAOC認定される前の1995年から、彼のワインは例外的に認められたほど、コート・デュ・ヴィヴァレのアペラシオンを代表するトップ生産者です。
当初はセラーも醸造設備もなくブドウは全て農協に販売していましたが、1979年からアラン氏の父が醸造責任者を雇い、元詰めを始め、1982年にアラン・ガルティ氏が本格的にワイン造りに携わるようになりました。1984年に無農薬有機栽培に取り組みはじめ、本人の意思であえて表示はしていませんが、現在はビオディナミとして認められています。
コート・デュ・ヴィヴァレ 2011 アラン・ガルティ

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。