このページの先頭へ

Saumur l'Insolite 2012 ≪Roches Neuves≫
ソミュール ランソリット 2012 ≪ロッシュ・ヌーヴ≫

販売価格(税込):
4,700
ポイント: 235 Pt

生産地方/ロワール
サイズ/750ml
主な品種/シュナン・ブラン
味わい/辛口

ビオディナミで丁寧に作られたエネルギッシュで力強い酸味と果実味を感じる白ワイン

このワインの作り手であるジェルマン氏による「ビオディナミ農法」の成果が充分に表現されている味わいです。広大は範囲に及ぶロワール地方には、多種多様なタイプのワインが存在します。全体的には「軽快」「爽やか」「フレッシュ」のイメージですが、このワインはそのイメージを覆すかような印象で、洋ナシや白桃の様なフルーティーさに加え、まるでワイン樽を思わせるようなビオワイン特有の香り、味わいも口に含んだ瞬間に感じるボリューム感や、エネルギッシュで力強い酸味と果実味をご堪能いただけます。フローラルな印象の余韻がいつまでも続きます。ビオディナミで丁寧に作られた、まさに生命力に溢れた白ワインです。


【お薦めのお料理】
クリーム系の魚料理やホタテ貝のバター焼き、アサリやムールの白ワイン蒸し等がお勧めです。温野菜とマッシュルームのサラダにハーブを利かせると複雑味が増しワインが進みます。ロワール産シェーブル(山羊)のチーズとの相性は抜群に良いです。温度は少し低めから始め(8度前後)、徐々に温度を上げながらお楽しみ下さい。
ソミュール ランソリット 2012 ≪ロッシュ・ヌーヴ≫

ビオディナミ農法を取り入れ世界中で注目を浴びている造り手

「フランスの庭」とも呼ばれるロワール地方。フランスの中央部から西に向かって約1000㎞続くロワール河周辺には、王侯貴族が所有していた古城が点在し、観光地として世界中で大人気です。河沿いにはワインの銘醸地が広がり、大自然の中でワインが造られています。ボルドーのワイン生産者の家系で育った現当主のティエリー・ジェルマン氏は、マリー女史とロワールに移り、「ドメーヌ デ ロッシュ ヌーヴ」を取得しワイン作りを始めました。当時はまだ主流では無いビオディナミ農法を取り入れ、フランス国内はもちろん世界中で注目を浴びている造り手です。

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。