このページの先頭へ

Loire Wine 5 Bottle Set
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

販売価格(税込):
22,550
ポイント: 1,127 Pt

Sancerre La Demoiselle 2010 Alphonse Mellot
ロワール/750ml/ソーヴィニヨン・ブラン/白・辛口

Sancerre Les Romains 2010 Alphonse Mellot
ロワール/750ml/ソーヴィニヨン・ブラン/白・辛口

Saumur Champigny Clos de l'echelier 2012 Roches Neuves
ロワール/750ml/カベルネ・フラン/赤・ミディアムボディ

Saumur Champigny La Marginale 2011 Roches Neuves  
ロワール/750ml/カベルネ・フラン/赤・ミディアムボディ

Saumur Champigny Terres Chaudes 2012 Roches Neuves
ロワール/750ml/カベルネ・フラン/赤・フルボディ

※ギフトボックス対象外です。

ロワール・サンセールの地最大の造り手アルフォンス・メロとビオワインの先駆者ロッシュ・ヌーヴのワインセット。

「フランスの庭」とも呼ばれるロワール地方。河沿いには王侯貴族が所有していた古城とぶどう畑が広がり、観光地として、ワイン銘醸地として有名です。ロワール地方サンセール地区の最大の作り手アルフォンス・メロの白ワインとビオワインの先駆者ロッシュ・ヌーヴの赤ワインをご紹介します。

- アルフォンス・メロ -
アルフォンス・メロはロワール・サンセール地区にて19代にわたりワイン造りに携わる銘家であり、1513年のロワール地元文献にもメロ家が既にブドウ栽培とワイン造りに携わっていた事が記載されています。1698年にルイ14世によりセザール・メロが『コンセイエ・ヴィティコル』(ブドウ栽培・ワイン醸造アドバイザー)に選ばれるという栄誉を授かっていることからも代々卓越した職人気質が継承されていることが窺われます。
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

サンセール・ラ・ドゥモワゼル・2010・アルフォンス・メロ
「ドゥモワゼル」は、サンセールの丘の頂上部分に位置する、ミネラル豊富な土壌の畑で育ったぶどうから作られるワインです。ぶどうの平均樹齢は50年と長く、発酵熟成期間はヴィンテージによって異なりますが、約8~12か月かけて行われ、さらには「シュール・リー」と呼ばれる、このロワール地方発祥である独特の製法を用いるため、ぶどう本来の旨味が感じられます。
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

サンセール・レ・ロマン・2010・アルフォンス・メロ
ロワールの名手アルフォンスメロが手掛ける高品質白ワインです。「レ・ロマン」の畑の特徴は「シレックス」という火打ち石を含んだ土壌にあり、ワインに豊富なミネラル感を与えてくれる環境にあります。レ・ロマンの醸造工程にも一層こだわり、機械に頼らない手摘みでの収穫、選果に加え、発酵にはオーク樽と使用して風味を与えます。さらには濾過せず自然農法を用いることで、樹齢70年という古木がもらたすレ・ロマンのぶどうの個性がより活かされた、高品質のワインに仕上がっています。

【お薦めのお料理】
ご家庭では春は小ぶりの真鯛、夏はチダイをさっと湯引きした御造りに柑橘風味のドレッシングを添えて、秋は鶏のクリーム煮と一緒に愉しみたいですね。
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

- ロッシュ・ヌーヴ -
ボルドーのワイン生産者の家系で育った現当主のティエリー・ジェルマン氏は、ロワールに移り、ワイン作りを始めました。その当時はまだ主流ではなかったビオディナミ農法を取り入れ、フランス国内はもちろん世界中で注目を浴びている造り手です。

ソミュール・シャンピニー・クロ ・ド・レシュリエ・2012・ロッシュ・ヌーヴ
「クロ・ド・レシュリエ」の特徴はその畑と醸造法にあります。石灰質で形成を成す土壌は白亜紀頃のものといわれており、そこに植えられている樹からは、唯一無二の風味を得られ、また醸造も木製樽を効果的に使用しています。カベルネフラン種が持つ、充実した渋みと果実味に加え、その独自の製法と一定の熟成期間により、一層深い味わいをお愉しみいただける、まさに今飲み頃を迎えたワインです。
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

ソミュール・シャンピニー・ラ・マルジナル・2011・ロッシュ・ヌーヴ
「既存の枠組みから外れた」を意味する「ラ・マルジナル」はその名の通り、優良年にのみ生産される、他とは一線を画した特別な銘柄。厳しい選果により収穫量を抑えたカベルネ・フラン種からは、特有の赤果実を思わせる香りが感じられ、果実味とほどよい渋みのバランスがお楽しみいただけます。

ソミュール・シャンピニー・テール・ショード・2012・ロッシュ・ヌーヴ
ボルドーのワイン生産者の家系で育った現当主のティエリー・ジェルマン氏はロワールに移り、当時はまだ主流では無かったビオディナミ農法を取り入れたワイン作りを始めました。現在はフランス国内はもちろん世界中で注目を浴びている造り手です。「テール・ショード」は、ボルドーワインの力強いタイプと、ロワールワインの軽快タイプの双方を備えたという印象のワイン。渋みが豊かというカベルネフラン種の特徴を活かしながら、バランスの取れた味わいに仕上がっています。
銘醸地ロワールより自然派白赤ワイン5本セット  

Review

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。