カートを見る

合計(0点) 0円

Special 3 Bottles Set 【ソムリエお薦め】ラ・フェット ひらまつ 渡邊のお薦め 単一品種で個性をつかむ ワインの基本セット

  • NEW
  • 限定品

販売価格(税込): 14,990

ポイント: 749 Pt

NM Delamotte Blanc de Blanc (Hiramatsu Prestige)
ドゥラモット ブラン・ド・ブラン/750ml/シャルドネ/泡

L’insolite Saumur Blanc /2012/Roches Neuves
ロワール/750ml/シュナン・ブラン/白:ミディアムボディ

St.-Joseph Terre d'Encre /2009/Georges Vernay
サンジョセフ/750ml/シラー/赤:フルボディ
カートへ

【ソムリエのご紹介】 ラフェット・ひらまつ 渡邊 泰斗

【ソムリエお薦め】ラ・フェット ひらまつ 渡邊のお薦め 単一品種で個性をつかむ ワインの基本セット
香川県出身。県内の工業高等学校(建築学科)を卒業後、料理人である父に憧れ料理の世界を目指す。
大阪あべの辻調理師専門学校(本科)にて和洋中料理の基礎を学びながら、大阪市内のフレンチ、イタリアンのレストランで働き、接客・料理のスキルアップをはかる。

卒業後は上京し、株式会社ひらまつに入社。
ひらまつ本店(広尾)にて約2年間料理人としての下積みを経験し、その後サーヴィスに転向。
ジャルダン・ポールボキューズ(金沢)のオープニングよりソムリエとして経験を積み現在はラフェットひらまつ(大阪)にて、メートル・ド・テル、ウエディング会場責任者として勤務。

また、フード&カクテルペアリングのプロジェクトにも携わり、高級ウォッカブランド「グレイグース」がフランスに構えるアトリエ「ル・ロジ」にて現地のカクテルペアリングを研修。
サーヴィスコンクールや若手のソムリエコンクールにも出場し関西代表として活躍中。

【保有資格】
JSA認定ソムリエ 
CPA認定チーズプロフェッショナル
調理師免許
その他(レスリング有段者・少林寺拳法有段者 etc...)

2015 第4回 JSAソムリエスカラシップ・ファイナリスト
2016 第5回 JSAソムリエスカラシップ・ファイナリスト
2017 第6回 JSAソムリエスカラシップ・ファイナリスト

NM Delamotte Blanc de Blanc (Hiramatsu Prestige) 

【ソムリエお薦め】ラ・フェット ひらまつ 渡邊のお薦め 単一品種で個性をつかむ ワインの基本セット
ドラモット ブランド・ブラン  ヒラマツプレスティージ

フランス シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン  シャルドネ 100%

●生産者/ワイン紹介                                                      
ひらまつグループのレストランでは代名詞となる「ひらまつ」のオリジナル・シャンパーニュ。
シャンパーニュ地方で「白い丘」と呼ばれる「コート・ド・ブラン」、この地区は石灰質の土壌でシャルドネ種にとても適した環境です。
その中でも銘醸地グラン・クリュ「ル・メニル・シュル・オジェ」に居を構えるドゥラモット社。
その歴史は古く1760年に遡ります。世界的にも著名なシャンパーニュメゾン「Salon」と同じ傘下内で隣接しており、高品質のシャルドネで仕込むシャンパーニュがフラッグシップのメゾンです。
Blanc de Blancs(ブラン・ド・ブラン)とは、白葡萄のみで仕込んだ白いワインと言う意味。
シャンパーニュ地方では、通常2種の黒葡萄ピノ・ノワールとムニエ、1種の白葡萄シャルドネをブレンドしますが、今回ご紹介するキュヴェはその貴重なシャルドネだけを100%使い、ブドウの個性を出した贅沢なアイテムです。
よりドライに仕上げられ、シャルドネ由来の美しい酸をもつ特別なキュヴェとして、ひらまつオリジナル・プレステージラベルでのご用意です。

●ブドウ品種/シャルドネ                                    
白ブドウ品種では世界で最も有名なフランス原産品種の一つ。様々な方法で醸造を行うことができ、テロワールや生産者の個性を如実に表現できるのもシャルドネならではです。シャンパーニュでは、主として味わいにエレガントさを与える品種としてブレンドされます。冷涼な環境で育ったものは、シトラスフルーツや青りんごの香りと共に爽やかな酸味が感じられ、温暖な環境で育ったものには、洋梨や桃、トロピカルフルーツのような香りと共に豊かなボリュームが感じられます。フランスではシャンパーニュやブルゴーニュ地方が代表産地です。
                                                        
●味わいの印象
フレッシュな白桃や洋梨の香りに加えて熟成からくるバタースコッチやブリオッシュのような香ばしい香りも感じられ複雑で豊かなアロマが拡がります。
味わいは爽快なエントリーからはじまり、きめ細かい泡と爽やかで美しい酸が口中に心地よい印象を与えます。
余韻には香ばしさと共に柑橘の香りも感じられ、繊細ながら複雑で高いポテンシャルを感じられるキャラクターに仕上がっています。
乾杯のシーンや夏場の最初の一杯で爽やかさを愉しむには6℃程度、口の中での香ばしさをより引き出し複雑さを愉しむ時には、少し温度を上げて8℃程度がお勧め。
通常、ひらまつグループのお店でしかお召し上がりいただけない特別なキュヴェをご自宅でも是非お楽しみください。
ご贈呈用にもお勧めです。

L’insolite Saumur Blanc 2012 Roches Neuves

【ソムリエお薦め】ラ・フェット ひらまつ 渡邊のお薦め 単一品種で個性をつかむ ワインの基本セット
ランソリット ソミュール ブラン 2012 ロッシュ ヌーヴ

フランス ヴァル・ド・ロワール地方 シュナン ブラン 100%

●生産者/ワイン紹介                                                      
ドメーヌ・デ・ロッシュ・ヌーヴはボルドー出身のティエリー・ジェルマン氏がアンジュー・ソミュール地区で手掛けるロワール地方を代表するドメーヌです。
ブドウ畑の土壌や自然環境を最大限に活かす為にビオロジック農法を行っており、(2000年に認証取得)ブドウの収穫量を一般的なドメーヌの半分程まで
低くおさえることで、高品質で凝縮感のあるブドウを収穫しています。
今回ご紹介させて頂くキュヴェ「ランソリット」とは(奇抜な)といった意味ですが、これはアンジュー・ソミュール地区では珍しい土壌「シレックス(火打石)」の畑で栽培されているシュナン・ブランを用いて造られることから由来しています。丁寧に手摘み収穫したシュナン ブランを木樽に入れて発酵し、その後は澱と共に12ヶ月間ほど熟成を行うことで、味わいに旨味や複雑さをもたせています。
                                                                                  
●ブドウ品種/シュナン・ブラン                                
フランス ヴァル・ド・ロワール地方を代表する白ブドウ品種。林檎や黄桃、花梨を思わせる果実の香りや花の香りが拡がるアロマティックタイプで、温暖な環境でよく熟したものからは、ハチミツのようなニュアンスも感じられます。
遅摘みや貴腐がついたブドウから甘口ワインにも仕立てられるほど味わいの表現豊かなブドウ品種です。

フランスだけでなく、南アフリカやオーストラリアでも素晴ら
しいワインが生産されています。                                                                 

●味わいの印象
フレッシュな黄桃や花梨のような果実の香りと共にアカシアの花やヴァニラを思わせる香りが華やかに拡がりアロマティックです。
果実感をともなったボリュームのあるリッチな味わいですが、生き生きとした酸と豊かなミネラルが口の中で立体的なストラクチャー(骨格)をつくり、軽快さも保った仕上がりとなっています。
「華やかさ」と「凝縮感」を兼ね備えたユニークなキャラクターです。
冷やし過ぎず、果実のボリュームとフレッシュさをバランスよく感じて頂く8℃~10℃程度がお勧め。
お魚や白身のお肉にも相性は多様です。
例えば、サバに白味噌を塗って焼く「西京焼き」。
上質な脂を持つサバと焼いた白味噌のほのかな甘みや複雑さがワインと素晴らしいマリアージュを奏でます。
「蒸し鶏と季節野菜のサラダ仕立て」のように鶏肉や豚肉を使った前菜をご家庭で試してみてはいかがでしょう。
ワインの果実感や複雑さと合わせて、軽く焼いた桃や松の実を添えるとより一層食事に寄り添います。

St.-Joseph Terre d'Encre 2009 Georges Vernay

【ソムリエお薦め】ラ・フェット ひらまつ 渡邊のお薦め 単一品種で個性をつかむ ワインの基本セット
サン・ジョセフ テレデンクル 2009 ジョルジュ・ヴェルネイ

フランス コート・デュ・ローヌ地方 シラー100%
                                
●生産者/ワイン紹介                                     
ジョルジュ・ヴェルネイは1953年に創設された家族経営のドメーヌです。
先代の父より現在の畑を引き継いだジョルジュ氏は、除草剤や化学肥料を一切使わない自然を大切にした作り手。ブドウの個性やテロワールを表現したワイン造りが他にはないスタイルのワインを生み出し、今では北ローヌを代表するドメーヌとなっています。現在は3代目である子供達のリュック氏とクリスティーヌ氏がワイン造りを引き継いでいます。
今回紹介するワインは、花崗岩が広がる自然栽培(ビオロジック)の畑で樹齢平均30年以上のシラーを手摘みで丁寧に収穫。温度コントロール可能なステンレスタンクでゆっくりと低温発酵した後、約1年間の樽熟成で豊かなアロマと深みを出したモダンな造りです。

●ブドウ品種/シラー                                       
フランス コート・デュ・ローヌ地方を代表する黒ブドウ品種。
ベリー系の香りに加え、スミレの花やスパイスのニュアンスを持ち多彩な香りを感じられる品種です。
冷涼な環境で育ったものは挽きたての黒胡椒の香りを持ち、味わいはエレガントな仕上がりに、温暖な環境で育ったものは黒い果実の香りと甘苦系スパイスの香りが感じられ、力強くボリュームも豊かでフルボディな仕上がりとなります。
味わいを柔らかくする為に、白ブドウ品種(ヴィオニエ)とブレンドして醸造する事もあります。
フランスはもちろんの事オーストラリア、アメリカなど世界各国で人気の品種です。

●味わいの印象                                        
程よく熟したカシス、ブラックベリーの香りと共にスミレの香りが広がりエレガント。
加えて挽きたてのブラックペッパーやクローブ、シナモンといったスパイスの香りが優しく感じられます。
熟した果実の濃縮感のある味わいで、上質な酸ときめ細かなタンニンがバランスをつくり、余韻にはカカオを思わせるビターさが良いアクセントになっています。

エレガントな表情を愉しみたい時は16℃程度から、パワフルで力強い表情を愉しみたい時には18℃程度から飲み始めるのが勧めです。温度やワイングラスを変えて愉しむ事で、いろいろな料理に寄り添ってくれる頼もしいキャラクターです。
夏には、バーベキューでも大活躍。ワイルドに焼き上げたお肉とともに少し温度を上げて楽しんで頂くとピッタリです。休日には、少し手をかけた料理で合わせるのはいかがでしょう?大阪でしたら生食もできる河内鴨が有名です。
鴨はロゼにローストして皮面を炙り、赤ワインとベリー系のフルーツをコンポートにしたソースを添えて、アクセントに胡椒や山椒を一つまみお皿の淵に。河内鴨は繊細な肉質なので、少し低い温度で合わせるのがお勧めです。
休日には手のこんだ料理とワインでプチ贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?